2017/06← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/08

+Message for you+
ノーベルのはちみつきんかんのど飴のCMに
えなり君の歌う歌詞が表示されるようになり・・・
やっぱりみんな「え?なんて言ってんの?」と
思ってたんだなぁ・・・としみじみ・・・
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2006/10/28/19:22

うっとり:映画・お芝居
Trackback(0)
Comment(0)
「サンキュー・スモーキング」(2006 アメリカ)  
「その男、話術で世間を煙に巻く」

タバコ業界のロビイスト(※)が主人公の映画
(※政治的圧力団体の代理人として、政党や議員や官僚、
 さらにはマスコミや世論に働きかけて、
 その団体に有利な政治的決定を行わせようとする者。
 「はてな」より)
本当はもうちょっと緻密な組み立てをした論戦や、
アメリカらしいディベート合戦を期待していたのだけれど、
そこは期待はずれ。全体的に大味だった気がする。

横行する情報操作。そしてその中での
「情報を選択するのはあくまで消費者側」という大前提。
ネットを徘徊していても思うけれど、
ますます選び取る力って大事になってくるんだろう。
その力量をつけるのに早道はないんだろうなぁ。
愚直に体験を積み重ねていくしか、ね。

個人的には、主人公の敵役として登場する
ウィリアム・H・メイシーが、
「トランスアメリカ」「デスパレートな妻たち」の
フェリシティ・ハフマンの旦那様だったということにびっくり!
スポンサーサイト
Page top↑










トラックバックURL
→http://hokkoririn.blog84.fc2.com/tb.php/46-6d131743
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。