2006/08← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2006/09

+Message for you+
ノーベルのはちみつきんかんのど飴のCMに
えなり君の歌う歌詞が表示されるようになり・・・
やっぱりみんな「え?なんて言ってんの?」と
思ってたんだなぁ・・・としみじみ・・・
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2008/10/10/19:46

ぱくり:食
Trackback(0)
Comment(0)
「焼きそばは麺」仮説  
あわわ、あっという間に・・・・
深まる秋、皆様いかがお過ごしでしょうか?
実は私、無類の五目焼きそば好きなのですが、
そのおいしさは90%は麺のうまさで決まる!と信じており、
日々いい店を探索しているのですが、
今日はお気に入りの麺をご紹介したいと思います。

横浜中華街永楽製麺所銀絲炒麺(ギンシチャーメン)。
永楽製麺所

これは普通の焼きそばの麺と違って蒸していないらしく、
軽く湯通ししてから炒めて使うのですが、
そのせいか麺にほどよいコシと硬さと、独特の風味があって
とってもおいしいのです。

以前勤務していた会社の近くに「嘉賓(かひん)」という
おいしい中華料理屋さんがあるのですが、
ここの焼きそばがひそかに絶品でして・・・。
ここの「五目やきそば」や「カキソース和えそば」というのに
使われている麺と多分同じです。

「カキソース和えそば」というのは
焼きそばをネギとオイスターソースだけで炒めたものなんですが
これがなぜかとってもうまいエリザベス
まさに麺の旨さを味わう一品なのです。

久々にあの味を思い出し、家で再現してみました。
さすがにちょっと具を足したくなり・・・

・豚コマに醤油・酒で下味をつけたものに片栗粉をまぶし、
・エリンギを細く裂き、
・しょうがを炒めた油で上記の具を炒め、
・湯通しした麺を加え、オイスターソースをからめ、
 たっぷり目の酒を入れてそばに吸わせつつさらに炒める。
 (※麺に焦げ目がつくくらいまで焼くのがポイント。)
・さいごに大きめにきったニラを入れ、完成。

オイスター焼きそば

いやぁ、うまい。
この旨さは麺のおかげなり~敬礼
この麺、東京だと日本橋高島屋の地下食品売り場に売っています。
スポンサーサイト
Page top↑










トラックバックURL
→http://hokkoririn.blog84.fc2.com/tb.php/293-e86d8c5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。