2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06

+Message for you+
ノーベルのはちみつきんかんのど飴のCMに
えなり君の歌う歌詞が表示されるようになり・・・
やっぱりみんな「え?なんて言ってんの?」と
思ってたんだなぁ・・・としみじみ・・・
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2008/08/27/23:30

ふらり:旅行
Trackback(0)
Comment(2)
08夏の旅:ベトナム:ホーチミン3  
今日はホーチミンの街の様子をご紹介します。

雨のあがった街です。
ホーチミン街

ホーチミンは雨季を避けて訪れる方も多いようですが、
雨があがった後はかえって涼しくて
動きやすいのかなぁ、とも思いました。

ホンダ・スズキの愛称で愛されているバイク、
車はかなりの高級品のようです。
自転車はほんとにたま~に見かけましたが、
都市中心部では基本はバイク、のお国柄のようです。
ホーチミンオートバイ

しかし、圧倒的に街には信号が少ないです。
そのため、交差点では直進も右折左折もぐちゃぐちゃ。
クラクション互いにならしまくり
ちょっとその様子を動画でご覧ください市丸 ギン




信号、あったと思ったら、これはまさしく日本からのお古?
なんか見覚えあると思ったのですよ・・・タeイロ
車用の信号も同様でした(笑)
信号

しかし、この信号もほとんど意味がないというか、
完璧に車・バイク最優先なので
横断歩道を渡ってても
クラクションをばんばんならされます。
あなおそろしや~絵文字名を入力してください

安全に渡るには現地の方々のやや斜め後ろから
一緒に渡らせてもらうのが
いちばんよかったように思いますですsc06
歩行者優先の日本、万歳バンザイ

ホーチミンおばさん
ホーチミン屋台2

ホーチミン屋台


フランス統治時代からの建物が、
雑多な雰囲気の街のそこここに。
この混沌とした感じが今のベトナムの魅力の1つのようです。

郵便局
ホーチミン教会

高層の建物が少ないせいか、
夜の灯りに浮かび上がる街が美しく幻想的でした。
市庁舎ライトアップ
ホーチミン夜
夜のホーチミン

夜は家にいると暑いので、
家族で友達でカップルで、
バイクで街をとばして涼むのだそうですいちご氷






スポンサーサイト
Page top↑
anjuli
2008.08.28 (22:07) + URLEDIT
たしかに、雨が降ったほうが、その後で涼しくて良いかも。ホーチミンもほんとにバイクと車が多いんですね~ 私もハノイで道路を横断するのに苦労しました。けっこう、慌てて走って渡るよりも、ゆっくり渡るほうが安全なんですね。でも、交通事故が多いんでしょうね。私も滞在中に1件見ました。バイクの人が車と接触して倒れてたけど、何事もなかったように笑いながら両者その場を去ってましたね。バイクの人、ちょっと痛そうだったのに。
夜のホーチミンはとてもきれいですね~
司馬遼太郎さんの著書は中公文庫の「人間の集団について ベトナムから考える」とゆうものです。まだベトナム戦争が終わっていないころ、ホーチミンに訪れたときの紀行です。司馬さんが今のベトナムの発展を見たらおどろくだろうな~
よう★
2008.08.29 (15:33) + URL + EDIT
anjuli さん
司馬遼太郎さんの著書、ありがとうございます、ぜひ拝見してみます♪今は開高健の「ベトナム戦記」を遅ればせながら読んでいます。
交通事故、多そう(笑)みんな「譲る」っていう気持ちが皆無なのがすごいな~、と思いました。でもあの中で譲る人が1人出たら、それはそれで事故の原因になりそうなのも恐ろしいですね(笑)無秩序の秩序を感じました。










トラックバックURL
→http://hokkoririn.blog84.fc2.com/tb.php/280-9a515a95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。