2006/08← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2006/09

+Message for you+
ノーベルのはちみつきんかんのど飴のCMに
えなり君の歌う歌詞が表示されるようになり・・・
やっぱりみんな「え?なんて言ってんの?」と
思ってたんだなぁ・・・としみじみ・・・
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2007/10/31/20:37

うっとり:映画・お芝居
Trackback(0)
Comment(0)
+:+:+:+:+:+ 世界最速のインディアン +:+:+:+:+:+   
レンタルDVDはもう3年ほど、
TSUTAYA DISCASにお世話になっております。
近場にレンタル店がない方、映画好きの方、
ついつい延滞してしまう・・・という方にはおすすめのサービスです。



1.ネットで約7万タイトルから作品を検索・予約
2.自宅ポストへDVDが郵送
3.付属の封筒で郵便ポストにポン、で返却終了グッド
4.基本、返却した翌々日には、新しいDVDが自分の手元に
というパターン。

延滞料がかからないのがこのシステムのメリットの1つで、
ひゃぁ、結局見れんかった~汗
で、泣く泣く返すストレスなく手元に置いておくことも。
月会費はいくつかパターンがありますが、¥2079で借り放題。

実際に使ってみると、
普通ではついついスルーしてしまうような
思わぬ良き作品との出会いがあるのがかなり手
検索と、Amazonのようなリコメンドサービスの相乗効果による
想定外の出会いはなかなか楽しいです。

そんな作品の1つ。
世界最速のインディアン」。

世界最速のインディアン スタンダード・エディション


伝説のバイク、インディアン号で63歳のおじいちゃん、
バート・マンローが世界最速記録へ挑む、というお話。

これ、なんと実話なのですが、この主人公のじいちゃんがとってもいいイロイロ

そもそも、
自分が20代に買ったバイクにまたがって、60代で新記録へ挑む、
というのがあまりに型破りすぎるんですがタeイロ
行く先行く先で、その情熱にほだされ、
男女問わず出会う人から愛されてしまうその人柄。
年をとるっていいなぁ、そして、心が年をとらないっていいなぁ、
ってしみじみ染みるロードムービーです。

驚くことに1967年にこのサプライズを起こしたじいちゃん、
いまだに
「1000cc以下の流線型バイク世界記録保持者」なんだそうです。
すげ~エリザベス

すでに本人は亡くなっていますが、この作品でその偉業が広く知られ、
2006年、伝説のライダーとしてAMA(アメリカン・モーターサイクリスト協会)に
栄誉の殿堂入りをしたそうです。

バイク好き・走り好きの男性はもちろん、
いつまでも好奇心を持ち続けたい女性にもおすすめしたい作品です。
スポンサーサイト
Page top↑










トラックバックURL
→http://hokkoririn.blog84.fc2.com/tb.php/174-126e3d39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。