2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06

+Message for you+
ノーベルのはちみつきんかんのど飴のCMに
えなり君の歌う歌詞が表示されるようになり・・・
やっぱりみんな「え?なんて言ってんの?」と
思ってたんだなぁ・・・としみじみ・・・
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2007/10/24/18:56

うっとり:映画・お芝居
Trackback(0)
Comment(2)
+:+:+:+:+:+  めがね  +:+:+:+:+:+    
ずーっと見に行きたかった映画、
めがねを見に行ってきました。

昨年、追加上映で駆け込みセーフで見た「かもめ食堂」が
個人的にはツボにはまり、DVDまで買ってしまいました。
かもめ食堂


小林聡美ともたいまさこ、そして荻上直子監督と同じスタッフ
の次作、ということでとっても楽しみにしていたのです。

で・・・(ここからは見た感想・・・)
なんですが、うーむ。
ちょっとあてがはずれたなぁ、というのが正直な感想。

現世の桃源郷的島に、疲れて辿りついた女性が
都会にはありえない時空間や人々の価値観に
ぶつかりながらもゆっくりなじんでいく、という内容なのですが、
シチュエーションやセリフを作りこみすぎているところが
箇所箇所にあって、個人的には気になったかなぁ・・・。
ゆるーい映画なのに、力が入っている、というのかな。

かもめ食堂も、同じように
現実にはありえない、幻想的な設定はあったのだけれど、
そこは「フィンランド」という
異国のファンタジーに包まれていたせいもあってか、
自然で押し付けがましくなく、
空気のように流れるおしゃれな仕立てだったのですが。

すいか・かもめ食堂と同じく、食事場面は相変わらず
とてもそそられるものでした。

映画って難しいんだなぁ。前回と同じじゃ駄目だしねぇ。
前回のヒットをちょっと狙いすぎたかな(笑)

でも荻上監督は「バーバー吉野」もとても良かったので、
次作に期待します。
こちらは、自分の小さい頃を思い出すある種のファンタジーです(笑)
「かもめ」「めがね」と見た方は「バーバー」をぜひ。

バーバー吉野 スペシャル・エディション
スポンサーサイト
Page top↑
菜雪
2007.10.24 (21:20) + URLEDIT
おおーそうなんだ。
かもめ食堂も私、いいのかわるいのか
よくわからなかったんで・・・・。
これは見るのやめちゃおーーー。
2作目って難しいよね。
とEっちゃんちからのクッキーを食べつつ
書いています。
超おいしいよね!
よう★
菜雪ちゃん
2007.10.24 (21:24) + URL + EDIT
そうかぁ、そしたらやめといたほうがいいかも。
私も前評判がイマイチだったから、
レディースデー料金で見たもの(笑)

クッキー、私もこれから食べるぅ。
お茶、入れねば。

そうだ、菜雪ちゃん、
今朝PCにメールしたんだけど
届いてるかな?
返事、ゆっくりでいいからね~。










トラックバックURL
→http://hokkoririn.blog84.fc2.com/tb.php/170-ed535061
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。