2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06

+Message for you+
ノーベルのはちみつきんかんのど飴のCMに
えなり君の歌う歌詞が表示されるようになり・・・
やっぱりみんな「え?なんて言ってんの?」と
思ってたんだなぁ・・・としみじみ・・・
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2006/11/09/11:18

!
Trackback(0)
Comment(0)
引越ネタ  
引越では普段はあり得ないほど短期間にいろんな人と関わる。

不動産屋・管理会社・引越業者から始まり、
出先と行先の水道・ガス・電気・電話などの手続き担当者、
銀行・火災保険・生命保険の担当者etc・・・。

多くは初対面でのコミュニケーション、
普段しないやりとり、
そして圧倒的に時間的余裕がないこともあり、
いらっとすることも多々の一大イベントだが、
天然なやりとりに思わず笑ってしまった引越ネタ、2つ。
[その1:電話移転編]

    『(私)もしもし、転居のために電話を新しい住所に
     移転させたいのですが・・』
    『(担当者)もしもし?
     申し訳ありません、よく聞こえないのですが。』
    『(私)あ、えーと、転居するんですが・・・』
    『(担当者)県庁ですか?』
    『(私)いえ、転居・・・』
    『(担当者)選挙ですか?』
    『(私)すみません、引っ越し・・・』 

 ⇒ 他でも『選挙』と聞き違えた例あり。
   滑舌悪くてすいやせ~ん。
   「転居」って口語体ではないのかもしれない。
   ここは気取らず迷わず「引っ越し」と言うべし。


[その2:引越業者バイト君編]

   『(バイト君)あの~、ゲンマってどの部屋になりますか』
   『(私)ゲンマ?!なんだろう?!』
   『(バイト)このダンボールに書いてあるんすけど。』


  
    「玄間」


   『(私)・・・それ、玄関、だと思う。』
   『(バイト)あぁ~、わかりました~』 

 ⇒ っていうか、それダンボールに書いたの、君たちだ。
   もしかしたら「ゲンマ」は
   新しいコンセプトになるかもしれないが
   うちには玄関の横に間を作るほど、まだ経済的余裕はない。
  
スポンサーサイト
Page top↑










トラックバックURL
→http://hokkoririn.blog84.fc2.com/tb.php/150-59562d05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。