2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06

+Message for you+
ノーベルのはちみつきんかんのど飴のCMに
えなり君の歌う歌詞が表示されるようになり・・・
やっぱりみんな「え?なんて言ってんの?」と
思ってたんだなぁ・・・としみじみ・・・
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2007/08/19/19:00

ぱくり:食
Trackback(0)
Comment(0)
空気と記憶 ~ 藤山直美  
暑い暑い!
皆さん、体調など崩されておりませぬか?
先週は夏休みをもらってシンガポールへ。
朝や夜は向こうのほうが涼しかったくらい。
東京はまさにヒートアイランドですなぁsc06

夏休みに入る前、甘酒横丁の奥にある明治座へお芝居を見にいってきました。
近くにあるのになかなか行く機会がなかったのだけれど、
藤山直美主演、しかも香川照之競演のお芝居がかかる、
となっては、行かずばなるまい、と走る2
明治座、今はビルだけれど、きっと昔は風情ある姿だったのでしょう。
20070807131908

お芝居は、与謝野鉄幹・晶子夫妻、そしてそれを取り巻く
石川啄木、北原白秋、平塚雷鳥といった
綺羅星の如く輝く文化人の日々を描いたもの。

与謝野晶子は、
実は12人の子供を生み育てたスーパーお母ちゃんだった!
というのがサブタイトルなのだけれど、
それだけでぐぐっと興味をひかれますなぁ。
晶子の才能に比べ、ぱっとしなくなっていく鉄幹が家庭に向かう姿と、
そのお尻を叩き続ける妻・晶子のやりとりがおかしく涙を誘われました。
20070807131907


藤山直美はお芝居中、アドリブを入れまくって、
相手役者の心臓に悪い(笑)女優さんだそうですが、
インタビュー時の「私たち役者は空気と記憶を売ってるんです。」
の言葉は、まさに心に刻み付けられたなぁ。

200708071319082

明治座はこれまで足を運んだ劇場の中では最も庶民的で、
3幕構成で休憩時は席でお弁当OKの歌舞伎座スタイル。
幕が上がってもしばらくざわざわしていましたが、
藤山直美と香川照之が登場するとぴりっと引き締ましまる。
さすがでした。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Page top↑










トラックバックURL
→http://hokkoririn.blog84.fc2.com/tb.php/142-44d5e3e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。