2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06

+Message for you+
ノーベルのはちみつきんかんのど飴のCMに
えなり君の歌う歌詞が表示されるようになり・・・
やっぱりみんな「え?なんて言ってんの?」と
思ってたんだなぁ・・・としみじみ・・・
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2007/07/02/18:28

うっとり:映画・お芝居
Trackback(0)
Comment(0)
The Queen(2007 英仏伊合作)  
日比谷シャンテシネで公開中の「The Queen」。
ダイアナ妃事故死から10年の今年、
折りしも昨日は二人の王子による追悼コンサートも開かれた様子。
この一連のエピソードを、王室・そして首相就任直後のブレア側に
アングルを据えて映し出した作品。

エリザベス女王を演じた主演のヘレン・ミレンは
この作品で本年度のアカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。
女王の実に威風堂々たる風格・気品と、
容赦ない国民からの批判の嵐の中で小刻みに揺れる心の内を
見事に描き出していた。

しかし・・・見てみてわかった。
やっべ~、イギリスのことを全くわかってない
各所に「ん?これって?」と思わせるシーンが登場するのだけれど、
文化や背景を知らないとうまく理解できない。
映画館からそのまま本屋へ直行。


黒岩 徹, 岩田 託子 / 河出書房新社(2007/05)
Amazonランキング:10271位
Amazonおすすめ度:



映画や小説、有名なエピソードなど具体例が適宜織り込まれ、
イギリスビギナーにとっては政治・経済・歴史・国民性など、
様々な側面からファーストアプローチできるわかりやすい内容だと思う。

日本でも話題になった若きパフォーマンスシェフ、
ジェイミー・オリバーブレイクにはそもそもこのような背景があったのか・・・
などなど。

旅行をして戻ってから、その国周りの本をあらためて読むことは
よくあるけれども、映画を見て、というのは初めてだなぁ・・・。
そんな意味でも私にとっては興味深い映画でした。
スポンサーサイト
Page top↑










トラックバックURL
→http://hokkoririn.blog84.fc2.com/tb.php/112-c520326b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。