2017/04← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/06

+Message for you+
ノーベルのはちみつきんかんのど飴のCMに
えなり君の歌う歌詞が表示されるようになり・・・
やっぱりみんな「え?なんて言ってんの?」と
思ってたんだなぁ・・・としみじみ・・・
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2006/09/04/10:07

!
Trackback(0)
Comment(0)
「ルール」 ガイアの夜明け  
録画してあった「ガイアの夜明け~世界市場に花を売れ」を見た。
キリンのバイオ技術を生かした種苗ビジネスの特集。
花の中にも知的所有権のあるものがある、というのにまず驚いた。
でもバイオビジネスってそういうことか?
キリンは中国では母苗を代理店に提供、
代理店が育てた苗を農家が花へと育て、
市場に流れる仕組みを作っていた。
一本あたり何円というロイヤリティが入ってくる。
この苗を無断で増殖したいわゆるもぐりの代理店により、
市場に大量に質の悪いキリンブランドのカーネーションが流れた。
しかもすごいのは、正規代理店より高い値付け。
正規代理店が儲かるわけがない状態。

その無契約代理店の最大手を突き止めたキリンが伝えたのは、
「正規代理店にならないか?」ということ。
もぐりの代理店は、増殖し続けた苗が弱体化し
質が劣化していることに加え、
今後海外に出荷するためには
正規ルートでなければならないことを理由に応じた。

うーん、おそるべし、中国。
でも「外に出る」ということがこの無秩序状態に
社会のルールという必然を作るのだろう。
スポンサーサイト
Page top↑










トラックバックURL
→http://hokkoririn.blog84.fc2.com/tb.php/10-67255762
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。