2007/01← 12345678910111213141516171819202122232425262728→2007/03

+Message for you+
ノーベルのはちみつきんかんのど飴のCMに
えなり君の歌う歌詞が表示されるようになり・・・
やっぱりみんな「え?なんて言ってんの?」と
思ってたんだなぁ・・・としみじみ・・・
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2007/02/17/17:13

うっとり:映画・お芝居
Trackback(0)
Comment(0)
「12人の優しい日本人」(1991 日本)  
12人の優しい日本人



日本アカデミー賞作品賞はフラガール
かもめ食堂の もたいまさこが助演女優賞に
ノミネートされていたのはちょっと嬉しかった。
去年はしみじみ、女性が凛とした映画が多かったな。

「12人の優しい日本人」は
今年「有頂天ホテル」でノミネートの三谷幸喜作の戯曲。
舞台での上演のほか、中原俊という監督のもと、
1991年に映画化されている。

もともと「十二人の怒れる男」というアメリカ映画があって、
それを元に、日本にも陪審員制度があったら?というテーマで
三谷幸喜が書き下ろしたものだそうだ。

陪審員制度って、アメリカ映画の中では
何度も見てきたけれど、いざ我が身に降りかかるとなっても
あまりピンとこない。
日本における裁判員制度は
「2009年5月までにスタート!」
ってなってるけど、一体どうなってしまうのか?!
(「までに」の意味もよくわからん。)

などの興味もあって見たのがこのDVD。
少しまじめに考えた。
Read more...
スポンサーサイト
Page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。