2007/01← 12345678910111213141516171819202122232425262728→2007/03

+Message for you+
ノーベルのはちみつきんかんのど飴のCMに
えなり君の歌う歌詞が表示されるようになり・・・
やっぱりみんな「え?なんて言ってんの?」と
思ってたんだなぁ・・・としみじみ・・・
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2007/02/28/21:44

!
Trackback(0)
Comment(2)
引越し中  
ブログをこちらに引っ越すことを決め、作業をしています。
公開テンプレートを使わせていただいて、
HTMLと悪戦苦闘中。
本当はもう少し左欄の幅を広げたいのだけれど、
どこをいじればいいのかが・・・
てな具合で、奮闘中です。

過去記事は3分の1くらい引っ越し終えましたが、
そろそろ新しい記事も書きたく・・・
明日から3月だし(はやっ!)
両輪でいくことにしました。
あらためましてよろしく御願いしまーす。
スポンサーサイト
Page top↑
2007/02/20/17:10

のたり:休日
Trackback(0)
Comment(0)
酒と(薔薇)の日々  
旦那が花束を抱えて帰ってきた。
私に・・・いえいえ、旦那が送別会でいただいたもの

昨年11月から北海道・東北の両ブロックを兼任してきた旦那も、
2月一杯でようやく東北1ブロックに。
いやいや、本当にお疲れ様でした。

週末、札幌から旦那と一緒に遥々、空路にて
我が家に辿り着いたお花さんたち。
送別会で飲みすぎの主役同様、可哀相に萎れ気味。

いやぁ、しかし我が家にお花は久しぶりですな。
さて、水揚げして生けてあげよう、となったところで
はて?我が家の花瓶はいずこ??

200702171729000.jpg


いいものあったよ~smile-8
旦那がニコニコ物置部屋から持ってきたピンチヒッターは
(写真ではわかりませぬが)
ビアジョッキ・ロックグラス・ワインクーラー、と
なぜかすべてが酒グッズ。
いかに斯様に可憐な花々と縁遠い暮らしをしているかを
まざまざと・・・
日々に薔薇も加えたい
Page top↑
2007/02/17/17:13

うっとり:映画・お芝居
Trackback(0)
Comment(0)
「12人の優しい日本人」(1991 日本)  
12人の優しい日本人



日本アカデミー賞作品賞はフラガール
かもめ食堂の もたいまさこが助演女優賞に
ノミネートされていたのはちょっと嬉しかった。
去年はしみじみ、女性が凛とした映画が多かったな。

「12人の優しい日本人」は
今年「有頂天ホテル」でノミネートの三谷幸喜作の戯曲。
舞台での上演のほか、中原俊という監督のもと、
1991年に映画化されている。

もともと「十二人の怒れる男」というアメリカ映画があって、
それを元に、日本にも陪審員制度があったら?というテーマで
三谷幸喜が書き下ろしたものだそうだ。

陪審員制度って、アメリカ映画の中では
何度も見てきたけれど、いざ我が身に降りかかるとなっても
あまりピンとこない。
日本における裁判員制度は
「2009年5月までにスタート!」
ってなってるけど、一体どうなってしまうのか?!
(「までに」の意味もよくわからん。)

などの興味もあって見たのがこのDVD。
少しまじめに考えた。
Read more...
Page top↑
2007/02/16/17:29

!
Trackback(0)
Comment(0)
変換能力  
先日、菜雪ちゃんから、携帯メールにココロ暖まるカードをもらった。
オンライングリーティングカードのBLUEPAGEというのだが、
これが実にシンプルで、実にかわいい

いつもお世話になっている前の会社の先輩に、
感謝の意を込め、これでバレンタインメールを送った。
書いた文面を「大阪弁に自動で変換」
というモードがあったので、試しに採用。

その変換方針、かなり笑えた。

[使用前]
「○○(名前)です。
  書いた文面を大阪弁に変換、というモードを使っているのですが、
  意味が伝わる内容になってるでしょうか?
  今週なのですが、○日のご都合はいかがでしょうか? 
  今日はメールですみません、本物のバレンタインチョコは
  その日にお持ちします!」

[使用後]
↓ちょっと想像なすってから「続きを読む」へ・・・
Read more...
Page top↑
2007/02/15/17:33

ぱくり:食
Trackback(0)
Comment(0)
変身!  



200702141827000.jpg





200702141826001.jpg





200702141826000.jpg



↓↓
Read more...
Page top↑
2007/02/12/00:50

ぱくり:食
Trackback(0)
Comment(0)
辛旨 ~ フラインググース「シラチャー・チリソース」  
フラインググース「シラチャー・チリソース」。
辛い物好きの我が家お気に入りのソースの1つ。

200702122106000.jpg


初めて出会ったのは、
数年前のハワイ島、ブルーハワイアン
ヘリのパイロットをするToshiさんの家
(ちなみに、Toshiさんの家は素敵なB&Bも経営している、
 5人家族のなんともあったかいご一家。
 ハワイ島滞在の機会があれば是非!)

バーベキューをご馳走になったときに、
このソースがテーブルにどーん。
「これ、なんにつけても旨いよ~。」
ハワイ島のスーパーで4本買って帰った。

それ以来、我が家の定番。
豚キムチ・キムチ炒飯・エビチリなど、
様々な辛い料理はもちろんだが、
うちでは餃子につけてべることが一番多いかな。

ちなみにいろんな餃子で試したが、
なぜか(笑)味の素の冷凍ギョーザとの相性が抜群!

200702122107000.jpg


日本ではカルディ・コーヒーファームの売り場にて発見。
ハワイ島ではなかった、透明キャップがボトルのてっぺんに。
こういう細やかな衛生センスはやはり日本人ならでは?(笑)
Page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。