2006/08← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2006/09

+Message for you+
ノーベルのはちみつきんかんのど飴のCMに
えなり君の歌う歌詞が表示されるようになり・・・
やっぱりみんな「え?なんて言ってんの?」と
思ってたんだなぁ・・・としみじみ・・・
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2006/08/29/00:20

ほっこり
Trackback(0)
Comment(0)
おしいれのぼうけん  
おしいれのぼうけん


保育園でのおしおきはこわーいおしいれの中。
大抵は「先生ごめんなさい~」の降参コールで解放されるのだが、
ある日二人は・・・
おしいれの中という身近な冒険話にわくわくした一冊。
そして個人的には
「ふるたたるひ」という回文的作者名(笑)と
「たばたせいいち」のかわいらしくも力強い絵が、
ビジュアルとして脳裏に焼き付けられている作品。
スポンサーサイト
Page top↑
2006/08/27/00:13

ほっこり
Trackback(0)
Comment(0)
ロッタちゃんのひっこし  
ロッタちゃんのひっこし


3人兄弟の末っ子のロッタちゃんが、
自分の家族からの処遇に癇癪を起こして家出決行!
でもそれは隣のやさしいおばあさんの家の納屋。
同じく3人兄弟の末っ子だった私には
ロッタのかわいいわがままぶりがしみたこの絵本
ブタのバムセがかわいい。
Page top↑
2006/08/20/00:08

ほっこり
Trackback(0)
Comment(0)
ジェインのもうふ  
ジェインのもうふ―アメリカのどうわ


ピンクのもうふが大好きな少女ジェインが、
そのもうふとさよならする時までを描いた絵本

昔、おなじようにピンクのタオルケットを
手ばなせなかった私に、父親が買ってきてくれた本。
そういえばいつあのタオルケットから卒業したんだろう。
Page top↑
2006/08/19/23:42

ほっこり
Trackback(0)
Comment(0)
おやすみなさいフランシス  
「おやすみなさいフランシス」(絵本ナビ)

部屋の隅の暗影や天井のひび割れが
なにやら怖~いものに見えて眠れない・・・
くまのフランシスの物語。

そういえば病気で1日ベッドで寝ている時、
熱でぼーっとしているからか、
天井の模様が怖いものに見える気がしたっけ。
Page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。